大阪市平野区のジュン美容室&ブルークリップのとじこみふろく

大阪市平野区長吉出戸・長吉長原東のジュン美容室&ブルークリップのスタッフ通信です
≪ジュン美容室3つのESSENCE≫
すべての人への厚い心と自分への熱い心
昨日より今日、今日より明日という常に前向きな姿勢
良いことはおかげさま、悪いことは身から出たさび

2008年09月

5
ブログネタ
健康に気をつけていますか? に参加中!

いつも、ジュン美容室ブルークリップにお越しいただきありがとうございます。

最近めっきり涼しくなり、外に出る時は、一枚羽織るものが必要になりました。

さて、毎年言ってますが、今年の夏も暑かったですねぇ。

汗をたくさんかいたり、強い日差しの中にいることが多いと、毛穴に汗や皮脂が詰まって窒息状態になったり、日焼けして地肌にダメージがあったり、長時間の冷房で頭皮の血行が悪くなったりして秋口から抜け毛が増えることがあります。

人間の髪は、草木と同じで、新芽が出る時期、青々と茂る時期、抜ける時期、次に生える準備の時期とサイクルがあり、多少の髪が抜けるのは当たり前にあることです。

しかし、その量が多かったり、また抜ける髪が細いと、心配になりますね。

そこで、当店では、順調な髪のサイクルのために、ご自宅でのシャンプーでは、不十分な皮脂の除去や、頭皮のマッサージで血行不良を緩和したりして新たに健康な髪が生えてくるようにサポートするメニューがあります。

特に、抜け毛が気にならない方でも、日頃、パソコンや車の運転などで目の疲れを感じる方も、十分な頭のマッサージをすると目の疲れがスッキリしたり、よく眠れたりします。

ぜひ、一度スキャルプ(頭皮ケア)メニューをお試しください。

特に、ブルークリップでは、照明を落とした落ち着いた個室で施術できます。

リラックスしたい方、恥ずかしがり屋さんなどに好評です。

ディーセスリーファ

03

5

いつも、ジュン美容室&ブルークリップにご来店いただきありがとうございます。

まことに勝手ではございますが、

9/20〜9/24の間、メールや、ネットでのご予約が受付できません。

お手数ではありますが、この期間のご予約は、直接

ジュン美容室(06-6709-4464) 

ブルークリップ(06-6709-6828)へご連絡お願いいたします。

5
ブログネタ
☆ 女性の美容に役立つもの ☆ に参加中!

4f54492c.jpgいつもありがとうございます

先日、ニュースレター【にじいろ列車・秋号】を発行しました。

ご来店のお客様にお配りしていますので、是非読んでみてくださいね。

これからも、お客様に喜んでいただける内容にしていきたいので、ご意見・ご要望などありましたら、どんどんお寄せくださいね。

5
ブログネタ
◎幸せのおまじない◎ に参加中!
1c824490.jpg
今、ベストセラーという『夢をかなえるゾウ』
スタッフの何人かも読んでいるのですが、今度、ドラマを放送するというので、スタッフみんなで見ることにしました。

スペシャルドラマ『夢をかなえるゾウ』(10月2日よる8:54〜読売テレビで放送)

ドラマ<キャスト>

野上 耕平…小栗 旬
ガネーシャ…古田 新太
氷室 絢子…瀬戸 朝香 ほか

<みどころ>
金持ちになりたい!成功したい!…漠然と夢見るばかりで努力もせず、現実に不満を抱えるダメ営業マン・耕平(小栗旬)。そんな彼の前に、象の姿をした関西弁の奇妙な神様・ガネーシャ(古田新太)が現れた。
「自分を変えたいんやろ?ワシが教えたる」。ガネーシャのいうまま契約を交わすが、彼が与える課題は「靴を磨け」「人を笑わせる」など、“何の意味があるのか?”と疑問に思うものばかり。耕平はうさん臭く思いながらも渋々課題を実践していくが、やがて彼は少しずつ変わり始める。
二人の友情の中、従来とは全く違った鍵『成功』へのアプローチを、軽妙な「笑」あり、ホロッとする「涙」ありのストーリーで綴るハートフルコメディです。
 

5

junfront いつもジュン美容室ブルークリップをご利用いただきありがとうございます

子供たちの夏休みも終わり早いもので、もう9月ですね。

運動会や遠足などの行事がたくさんありますが、なんといっても、小さいお子様の成長を喜ぶ七五三がありますね。

 

当店では、そろそろ10月から11月にかけて行われる

七五三のセットと着付けのご案内をしています。

セット¥3,150 着付け¥3,675で承っています。

2008七五三本、支店ともに、今回もお客様の中から、八尾市在住のみうちゃんにモデルをお願いして、店頭に張るポスターを作成しています。(セットや、着付けは当店でしたものです。)

可愛らしいポスターをぜひ見てあげてくださいね。また、お子様やお孫さんもとびっきり可愛くしてあげましょう。

↑このページのトップヘ