大阪市平野区のジュン美容室&ブルークリップのとじこみふろく

大阪市平野区長吉出戸・長吉長原東のジュン美容室&ブルークリップのスタッフ通信です
≪ジュン美容室3つのESSENCE≫
すべての人への厚い心と自分への熱い心
昨日より今日、今日より明日という常に前向きな姿勢
良いことはおかげさま、悪いことは身から出たさび

2004年11月

gasshuku数字、電卓、データ、資料・・・普段やらない分野というのはとてもしんどいもので昨日のお昼からホテルを借りて泊まりこみでずーっとデスクワークです。
夜は深夜まで部屋に戻って資料作りの続き。
ディーラーさんとメーカーさんには1から10まで手取り足取り面倒を見てもらってなんとががんばっています。

P251iS02570.jpg本店さんチーム 大苦戦。電卓打つの早くなりました。




 


P251iS02569.jpg支店くんチーム 大苦戦。何を何で割るんですか?
あと少し、がんばれ!

5
ブログネタ
ビジネスな毎日♪ に参加中!

クレド表紙有限会社ジュン美容室

クレド

〜3つのESSENCE(本質)〜

*すべての人への厚い心と自分への熱い心

*昨日よりも今日、今日よりも明日、という常に前向きな姿勢

*良いことは、おかげさま わるいことは、身から出たさび

〜スタッフへの約束〜

人間は一人で生きることはできません。私たちの人生はすべてのほかの人々の支えによって生かされています。企業もそのことは同じです。

感謝の心、恩返しの心、喜びの心をもって、お客様や社会に奉仕するすがたこそ、人間らしい生き方であり、企業としてあるべき姿です。

企業が社会的責任を果たすためには、常に繁栄存続し続けなければなりません。そのためには、当社に関わるスタッフ一人一人がもっとも大切と考えます。

このクレドが示すとおり、個々の目標や目的が違っても目指すべき方向は同じです。それを実現できるよう、スタッフ一人一人の自主性を尊重し、やりがいの持てる穂頃に満ちた職場環境を作ります。

クレド内面〜有限会社ジュン美容室・ベーシック〜

1.このクレドは、襯献絅麋容室スタッフの基本的な理念です。全スタッフがこれを理解し、私たちの行動によって表現されます。

2.3つのESSENCE(本質)は、襯献絅麋容室の考動の『源』です。

3.「スタッフへの約束」は、襯献絅麋容室の職場環境の基盤です。そべてのスタッフがこれを尊重します。

4.心身の健康を第一に考えます。スタッフ一人一人は、自己管理に十分留意します。

5.私たち一人一人が会社の代表です。すべての人に明るく元気な挨拶を心掛けます。また、「声の笑顔」で電話応対を行います。

6.私たちは毎日、自分の清潔さと服装のおしゃれを意識します。自分を鏡に映し現在の状況がお客様に愛される状態なのかを判断します。またスタッフ間で遠慮なくオシャレについて語り合います。

7.スピードは、サービスの重要な要素です。決められた時間の中でより効率的に仕事を進めましょう。効率やスピードをいつも考えて仕事に取り組みます。

8.私たちは整理・整頓の行き届いた、気持ちいい職場を作ります。いつでも良い仕事ができるように常に態勢を整えます。

9.技術の向上、安全性の確保、コスト削減のために、薬剤の使用量を守り、ムダを省けるよう工夫します。

10.自らチャレンジする姿勢を持ち続けます。やったことがない、自信がないからとしり込みしていたら何の進歩もありません。失敗を恐れて変わらないよりも、チャレンジすることを優先します。

11.お客様の満足を高め、更なるご要望におこたえするために、チームワークを常に意識し協力し合います。また、助けてもらったらありがとうと素直に言えるようにします。

12.私たちの仕事には目的意識があります。今やっていることは何のためなのかを知った上で行動します。与えられたことという意識でなく、自ら取り組む意識をもっています。その意識が自分を高めることを知っています。

13.私たちはあらゆる技術の習得に妥協せず最大限の努力をします。夢を叶えるために習得する技術は、いずれ訪れるチャンスを逃しません。

14.自分の知り得たお客様の声、市場・業界からの情報や流行は、仲間にとっても必要な情報です。これらを積極的に取り入れ共有します。一人一人の目、耳を全員のために生かし、ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)はスピーディーに実行します。

15.お客様からのクレームは全員で協力し、迅速に解決するように徹底します。私たちにとっての問題解決ではなく、お客様にとっての問題を解決することが私たちを成長させるのです。

16.私たちは、快適なサービスを提供するためにお客様との会話や施術内容をカルテに記入します。お客様の要望やお客様のしてほしいことを知った後は、すぐに考動に移します。

17.私たちはスタッフ間で相談できる時間帯を定期的に持ち、それを事前に告知します。上司は、部下の気持ちに可能な限り近づきベストな選択に向けて一緒に考えます。

18.行動計画は私たちが決めた1年間の実施項目です。また、いつまでに行うかの期限も約束されています。みんなが決めた行動計画が実施されているか、されていないか、必ずチェックします。

19.私たちは、成熟した大人同士の付き合いを重視します。怒りや悲しみの感情は、一度、第三者的に見てみましょう。ストレスを他人に転嫁して発散したり、感情を押し殺し見ないようにするのではなく、自分の感情を認識し、建設的に表現するよう心掛けましょう。

20.私たち一人一人には、自分で判断して行動する権限が与えられています。お客様の特別な問題やご要望や対応には、その場で判断して実行しましょう。お客様にとって審議に時間がかかることほど無意味なことはありません。

 

↑このページのトップヘ